reading for life

reading for life

I cannot live without books.

今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた/さえり、山科ティナ

今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた

 

最近「さえりさん」という方を知って、妄想ツイートを楽しく読ませていただいていました(笑)

この本はそのさえりさんの妄想を一冊にまとめた本です。

 

Twitter未公開妄想も収録されているとのことです。

 

とにかくただただ甘いです。

表紙の妄想でもこんな感じ。

 

ゆるふわパーマの彼と

おいしい紅茶を飲みながら

たわいもない話をしていたら、

彼がにこにこして何も言わないで

こっちを見ているので

「どうしたの?」って聞くと

「あ、いや、ごめん、僕の彼女って

かわいいなって思ってた」と言われて、

桜より濃いピンクに頰が染まる

ワンダフルティータイムを

来世はください

 

このときめき感で悶絶(笑)

 

もちろん女の子が読んでも楽しいんだけど、男が読んでみても面白いと思います。

オンナゴコロってやつですね。

 

なお、さえりさんのTwitterを読んでみても楽しめます。

 

 

という妄想も(若干修正が加えられて)掲載されていますが、Twitter上ではこれ以上に妄想が発展していたりして(笑)

 

 

 

 

最後は『タッチ』のパロディーで(笑)

センスに脱帽です。

 

 

 

ちなみにさえりさんは「妄想をつぶやく人」ではなくて、れっきとしたライターさんです。

文章を書く人。

 

saeri.me

signof.me

 

 

かわいいですねー。

『とび春』の表紙の女の子は完全なるさえりさんモチーフですね。

 

ちなみに自分がやってみたい妄想シチュエーションがこちら。

(聞いてない)

 

飲み会中に好きな人が

「みてみて、これどう思う?」って携帯見せてきて、

「なに?」って覗き込んだらメモ帳画面に

『二人で抜け出したいんだけどダメ?』って書いてあって。

 

驚いて顔見たら彼がいたずらっぽく笑うので、

画面を指差しながら

「わたし、結構好きかも」とか言って

彼が「俺もー」って言う、共犯的な時間過ごしたい

 

ってやつ(笑)

そんなのできる相手、いないんですけどね。

 

…妄想ってたのしい(笑)

 

 

今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた

今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた

 

 

ブログ開設

はじめまして。

ナックルと申します。

ここでは主に読んだ本の感想を書いていきます。

よろしくお願いいたします。